黒ずみケア

私はもともと膝や膝、くるぶしなどや、デリケートゾーンが黒ずんでいるなと、感じながら気にしていました。秋冬などは服装も隠れるものが多いので、あまり気にしないで済むのですが、やはり春夏は薄着の季節なので、どうしても黒ずんでいる体の部位である、膝や肘などは一眼が気になるものです。

またデリケートゾーンの黒ずみも我ながら、不思議だし気になるものでした。

角質を取り除きピカピカのキレイな潤った体であったら、自分に自信を持って薄着も楽しめるだろうという思いがあって、角質を取るグッズなどを試して見たことがあります。

スクラブ状の洗浄剤で、角質を取り除けるように、丁寧に洗ってみました。カサカサしてた部分のカサカサがなくなって、黒ずみも多少気にならなくなった気がしました。けど、私はよく考えると膝をよくつく姿勢をしているので、あまり膝をつかないように生活することを心がけたら、かなり改善されました。
けど、デリケートゾーンの黒ずみは改善できていないので悩ましいです。

黒ずみケア

幼い頃から肘と膝の黒ずみに悩んでいました。

親に相談しても年頃になれば落ち着くと言われてしばらく様子を見ていましたが、もちろんそんなことはなく、未だに黒ずみは肘膝にあります。

肘をつくのをやめてみたり、石けんなどで重点的に洗ってみたり、軽石で軽めに擦ってみたりなども試してみましたが、多少薄くなったかな?と思える程度でやはりほかの部分に比べた黒いままになっています。

ネットで検索して他に方法はないか調べてみたところ、一番の原因として挙げられるのはやはり摩擦によるところが大きいとわかったので、肘をついたり膝をついて座ったりするのは意識的に避けるようにしています。

また、乾燥も良くないとこのことなので、季節問わず必ず肘と膝にはボディクリームをたっぷり目に塗るようにしています。

若い頃に比べて多少黒ずみが収まってきた気もしますが、やはりまだ気になって入るので他にも良い方法があればどんどん積極的に試していこうと思っており、今一番気になっているのは重曹で手入れをする方法です。

黒ずみケア

私がカラダの黒ずみが気になった部位は脇腹と膝です。

お風呂上がりに、脇腹を見てみると少しくすんでいる事に気付きました。

体を洗うタオルは少し固めな物を使用していました。

その為、刺激によって色素沈着をしてしまったのではないかと思います。

体を洗うタオルを柔らかめの物に変更し、ホワイトニング作用のあるボディソープに変更しました。

効果はゆっくりでした。

約3ヶ月ほど使用し、脇腹のくすみは改善されました。

ボディーソープは薬用ホワイトコンクボディーソープ 360ml入りを使用し値段は1000円でした。

柑橘系の香りで洗った後はサッパリしています。

私は乾燥肌なので、その後にしっとり系のボディークリームを使用しました。

また、膝の黒ずみに関しては同様に薬用ボディーソープと角質を取るピーリングジェルを使用しました。

ジェルはホワイトコンク ボディゴマージュを使用し、180ml入りで1300円程でした。

効果は2ヶ月ほどで出ました。

ぼ香りも柑橘系で気に入っているので、今後も引き続き使用していきたいと思います。